日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言・名言】
Home > 日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言集・名言集】 > 良く働いた者が良く眠れるのと同じで、良く生きた者が良く死ぬことができる

偉人たちの言葉には、いつの時代にも通用する普遍性があります。それぞれの時代を懸命に生き、一事をなした人たちの一言だからこそ、今もなお私たちの心を揺さぶり続けるのです。

“心の栄養”として、活用してください。

Kakugen

良く働いた者が良く眠れるのと同じで、良く生きた者が良く死ぬことができる

中川一政

 洋画家の岸田劉生に見出され、画家を志し洋画家となった中川一政は、美術家であり随筆家でもあった。作品に至っては洋画、版画、水墨画、陶芸と幅広く、書も随筆も独学でありながら独特の個性を放つ。

 言葉どおり良く生きたのだろう。享年97歳であったが、晩年まで創作活動に励んだという。

 

 ストレス社会と言われる昨今、睡眠不足に悩む人は多い。

 一方で、毎日快適な朝をむかえている人もたくさんいる。

 その違いはなんだろう。

 

 一つ言えるとすれば、「快眠」は時間の長さに比例しないということ。

 睡眠の不足も充足も「質」によるということを、誰もが感じているはずである。

 

 人の一生も同じ。

 快適な人生となるのか、不快な人生となるのか。

 その目安となるのは「充実した(楽しい)時間」がどれだけあったかということ。

 楽しい時間とそうでなかった時間の割合を考えればいい。

 

 心身ともによく眠れる環境づくりをするように、心身ともに良く死ねるよう生きる環境を整えたい。

(160625第109回)

 

格言・名言集トピックス

最新の格言・名言集ページに戻る
Recommend Contents
このページのトップへ