日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言・名言】
Home > 日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言集・名言集】 > 冷暖自知

偉人たちの言葉には、いつの時代にも通用する普遍性があります。それぞれの時代を懸命に生き、一事をなした人たちの一言だからこそ、今もなお私たちの心を揺さぶり続けるのです。

“心の栄養”として、活用してください。

Kakugen

冷暖自知

 禅の本質をひとことで言え、と言われたら、これが適当ではないだろうか。

 冷たいものも暖かいものも、自分で実際に触れることでしかわからないという意味。
 現場主義、体験主義といってもいい。要するに、知識を得ただけで「理解したつもり」になってはいけないということ。
 かといって、知識を得ることを疎かにしていいということでもない。そのいずれもがあってこそ、深い理解になるということ。
 さあ、皆さん、現場で体験しましょう。

(150409第101回)

 

格言・名言集トピックス

最新の格言・名言集ページに戻る
Recommend Contents
このページのトップへ