日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言・名言】
Home > 日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言集・名言集】 > 伝統とは形を継承することを言わず、その魂を、その精神を継承することを言う

偉人たちの言葉には、いつの時代にも通用する普遍性があります。それぞれの時代を懸命に生き、一事をなした人たちの一言だからこそ、今もなお私たちの心を揺さぶり続けるのです。

“心の栄養”として、活用してください。

Kakugen

伝統とは形を継承することを言わず、その魂を、その精神を継承することを言う

嘉納治五郎

 柔道の創始者・嘉納治五郎師範の言葉。
 この言葉の意味は重い。なぜなら、日本は世界一歴史の長い国であるだけに、伝統と名のつくものがたくさんある。その伝統にどのように向き合い、どのように継いでいくのか。その本質が問われている。
 山下泰裕氏は、ブルー柔道着が採用されることになった時、日本中が反対一色になったことを恥ずかしいと思ったという。たしかに、カラー柔道着導入はイヤなことだが、柔道が世界に普及するには避けて通れないことだと。そもそも、カラー柔道着は柔道の本質を脅かすものではないと。だから、消極的賛成だったという。結果的に、わかりやすくなってますます世界に普及している。それによって日本ファンも増えているはずだ。
 山下氏の判断の根拠は、嘉納師範の示した伝統観だったではないだろうか。
 不易流行と頑迷固陋は基本的に異なるのである。

(140908第84回)

 

格言・名言集トピックス

最新の格言・名言集ページに戻る
Recommend Contents
このページのトップへ