日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言・名言】
Home > 日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言集・名言集】 > 人を用ゆる道は、その長所を取りて短所はかまわぬことなり

偉人たちの言葉には、いつの時代にも通用する普遍性があります。それぞれの時代を懸命に生き、一事をなした人たちの一言だからこそ、今もなお私たちの心を揺さぶり続けるのです。

“心の栄養”として、活用してください。

Kakugen

人を用ゆる道は、その長所を取りて短所はかまわぬことなり

新井 白石

 人を使うときは、長所を見て短所は気にしないことである。
 我々はどうしても人の足りないところ、欠けているところに目が向いてしまいがちだが、そもそも完璧な人間などいるはずがない。
 それならば、その人が持っている良いところだけを見るようにしたいもの。短所ではなく長所で評価することで、その人も存分に才能を生かせるはずだ。
 社会や組織全体でみれば、その一人ひとりの欠点となるところは、必ず他の誰かが補っているものだろう。

(111115第26回)

 

格言・名言集トピックス

最新の格言・名言集ページに戻る
Recommend Contents
このページのトップへ