志誌『Japanist【ジャパニスト】』
Home > Japanist 最新号 > Japanist 8号

Japanist 8号

ニッポンに、詳しくなろう。

Japanist No.8 2011年1月25日発売!

日本を知ることで、日本人としての誇りを醸成する。

◯定価:1,000円(税込)

◯仕様:A4 約130ページ オールカラー刷り

◯季刊:1月・4月・7月・10月発行

◯送料:1冊=300円、2冊=400円、3冊=500円

    4冊=600円、5冊以上=1000円

Japanist
  • Japanist定期購読
■巻頭エッセイ どうしようもない男 文/原 伸介・絵/古畑 忍
■巻頭エッセイ ものは考えよう 文/鈴木 由紀・絵/小渕 陽童
■いのちのいとなみを 見目 陽一
■辞世の句と北原コレクション 北原 照久・写真/森 日出夫

第1章 日本の芯を知る

■対談 野口 健+中田 宏 たゆまぬ行動で世界は変わる。
■偉大な日本人列伝 明治維新の精神的支柱─吉田松陰 高久 多美男
■全国一宮探訪録 只管巡礼 安房神社・洲崎神社・神田神社 佐藤 拓夫
■子どもの笑顔は人類の財産 平井 慶祐

第2章 日本の新しい形

■日本の指導者に求めること 日本の伝統「思想哲学の集積地」 田口 佳史
■【新連載】新しい国づくりをしよう 「国家としての日本」を 山田 宏
■【新連載】日本人の志 日本人の心は、底が抜けてしまった 上甲 晃
■日本の新しき指導者 青雲の志、今もこれからも  上田 清司(埼玉県知事)
■親子農業体験塾「志路・竹の子学園」物語 自然体験・農業体験で子どもの学力が向上する 木原 伸雄

第3章 日本文化の底力

■上松一條 魂の書 上松 桂扇
■ジャパニスト美術散歩 強く、厳しく、美しく 書家 堀 桂琴
■写真紀行 奥の細道 芭蕉ゆかりの地を訪ねて 高田 契
■サクラサク 陶芸家 島田恭子の咲かせる花

第4章 多様なニッポンを探る

■写真に懸ける、世界に挑む  安川 啓太
■日本の風景 伊勢商人を生み出した源泉を探る・松阪市
■旨い純米酒を求めて 井上清吉商店
■Japanist ブックナビ

●A4 約130ページ オールカラー ●定価/1,000円(税込) ●季刊
●発行会社/ジャパニスト株式会社 ●コーディネーター/中田 宏 Hiroshi NAKADA
●編集長兼発行人/高久 多美男 Tamio TAKAKU

 

ジャパニスト株式会社

〒321-0155 栃木県宇都宮市西川田南1-29-7
e-mail japanist@compass-point.jp

  • 広告で、会社が変わる
  • 本をつくろう
  • Japanist定期購読
Recommend Contents
このページのトップへ