志誌『Japanist【ジャパニスト】』
Home > Japanist 最新号 > Japanist 6号

Japanist 6号

ニッポンに、詳しくなろう。

Japanist No.6 2010年7月25日発売!

日本を知ることで、日本人としての誇りを醸成する。

◯定価:1,000円(税込)

◯仕様:A4 約130ページ オールカラー刷り

◯季刊:1月・4月・7月・10月発行

◯送料:1冊=300円、2冊=400円、3冊=500円

    4冊=600円、5冊以上=1000円

●表紙 紋/河内 秀文
Japanist
  • Japanist定期購読
巻頭エッセイ にほんいちの船 文/原 伸介・絵/古畑 忍
子どもの笑顔は人類の財産 平井 慶祐

第1章 日本の芯を知る

対談 金 美麗+中田 宏 日本人の精神を、今こそ取り戻すとき。

日本の四季

色が語る日本のこころ 色の言の葉 練色 鮎沢 玲子
いのちのいとなみを 見目 陽一
辞世の句と北原コレクション 北原 照久・写真/森 日出夫
偉大な日本人列伝 日本を救った武士道の体現者─東郷平八郎 高久 多美男
日本文化を探る 葬儀、供養、そして看取り─死を悼む日本仏教  野口 裕紀
全国一宮探訪録 只管巡礼 氷川神社・氷川女体神社 佐藤 拓夫

第2章 日本の新しい形

日本の指導者に求めること 日本の伝統「天皇の正当な理解」 田口 佳史
日本の新しき指導者 世界に誇れる庭園都市へ  高谷茂男(岡山市長)
親子農業体験塾「志路・竹の子学園」物語 五千坪を超える夢の舞台が整う 木原 伸雄

第3章 日本文化の底力

上松一條 魂の書 上松 桂扇
ジャパニスト美術散歩 書の義愛、書の慈愛 書家 山崎 大抱
写真紀行 奥の細道 芭蕉ゆかりの地を訪ねて 高田 契
本物の桃源郷 失われた日本の美を求めて 上野 修路

第4章 多様なニッポンを探る

自分のためではなく、公のために歌う ミネハハ
日本の風景 知られざる文化の宝庫・鳥取 関口 暁子
旨い純米酒を求めて 神亀
Japanist ブックナビ

●A4 約130ページ オールカラー ●定価/1,000円(税込) ●季刊
●発行会社/ジャパニスト株式会社 ●コーディネーター/中田 宏 Hiroshi NAKADA
●編集長兼発行人/高久 多美男 Tamio TAKAKU
●マーケティングディレクター/小島 伸浩 Nobuhiro KOJIMA

 

ジャパニスト株式会社

〒321-0155 栃木県宇都宮市西川田南1-29-7
e-mail japanist@compass-point.jp

  • 広告で、会社が変わる
  • 本をつくろう
  • Japanist定期購読
Recommend Contents
このページのトップへ