志誌『Japanist【ジャパニスト】』
Home > Japanist 最新号 > Japanist 創刊号

Japanist 創刊号

ニッポンに、詳しくなろう。

Japanist No.1 2009年4月25日発売!

日本を知ることで、日本人としての誇りを醸成する。

◯定価:700円(税込)

◯仕様:A4 約130ページ オールカラー刷り

◯季刊:1月・4月・7月・10月発行

◯送料:1冊=300円、2冊=400円、3冊=500円

    4冊=600円、5冊以上=1000円

Japanist
  • Japanist定期購読
巻頭メッセージ これが答えだ! というメディアを作りたい。

第1章 日本の芯を知る

対談 千 玄室+中田 宏 茶のこころは平和のこころ
色が語る日本のこころ 色の言の葉 鮎沢 玲子
伊勢神宮は日本人のこころのふるさと 文/野口 裕紀 写真/中野晴生
平和を願った徳川家康のマニフェスト 日光東照宮の真実 高藤 晴俊

第2章 日本の新しい形

理念なき国家からの脱却 「日本よい国」構想は、国家百年の計 山田 宏
日本がとるべき道は、アングロサクソンの海洋国と手を結ぶこと 佐々淳行
虚偽だらけの日本農業報道 世界第5位の農業大国ニッポン 浅川 芳裕

第3章 日本文化の底力

西洋画と訣別して、自分らしさを確立する 引き算の美学 那波多目功一
本物とは、厳しい環境に耐えて長持ちするもの 宮脇 昭
古代木造建築にみる日本人の感性 物を作る人 塩野 米松

第4章 多様なニッポンを探る

西岡常一の内弟子が語る宮大工の極意 千年の時をつなぐ  小川 三夫
炭焼き山から日本が見える 原 伸介
日本の風景 三渓園 あかつき ゆうこ
新しい「教えるカタチ 心拓塾」秋沢 志篤
Japanist ブックナビ
古いものを再評価して蘇らせるということ 銀河スケールの大和魂 小林 永

●A4 約130ページ オールカラー ●定価/700円(税込) ●季刊
●発行会社/ジャパニスト株式会社 ●コーディネーター/中田 宏 Hiroshi NAKADA
●編集長兼発行人/高久 多美男 Tamio TAKAKU
●マーケティングディレクター/小島 伸浩 Nobuhiro KOJIMA

 

ジャパニスト株式会社

〒321-0155 栃木県宇都宮市西川田南1-29-7
e-mail japanist@compass-point.jp

  • 広告で、会社が変わる
  • 本をつくろう
  • Japanist定期購読
Recommend Contents
このページのトップへ