人の数だけ物語がある。
ホーム > インタビューブログ【人の数だけ物語がある。】

Weekly Interview

人の数だけ物語があります。本欄では、月3回、インタビュー形式でさまざまな物語を紹介します。

人生の先を見据えながら、助走をつけることが大切です。
Vol.30ログコテージ 茶臼の森藤明赳さん
自然に囲まれ、多彩なログコテージが並ぶ宿泊施設『茶臼の森』を営む藤明さん。脱サラはせず、定年まで勤め上げながら、家族で力を合わせて茶臼の森を経営してきました。「人生の先を見ながら、次の目標に向かって助走をつけておくことが大切なんです」と藤明さんは言います。これまでの道のりなどをお聞きました。那須の新
 
開発途上国に育てられたので、人生を楽しむだけでなく、現地で社会貢献にも取り組みたい。
Vol.29北川龍之介さん
大手家電メーカーのデザイナーでありながら、休職して青年海外協力隊に参加。復職後、海外拠点の立ち上げなどを担当した北川龍之介さん。29年間の海外生活も含め、人生体験について語っていただきました。海外に雄飛し、29年間で培った「世の中の見方」とは。北川さんの経歴を拝見すると、キーワードは「工業デザイン」
 
いい仕事をするために、旅でリセット、ウイスキーで乾杯。
Vol.28三菱地所リアルエステートサービス株式会社 専務執行役員鈴木克典さん
大好きなウイスキーの話になると相好を崩す鈴木克典さん。北海道建物株式会社時代から、長年不動産の仕事に関わり、三菱地所リアルエステートサービスに勤めるようになってからは、北海道だけでなく全国の不動産を扱い、精力的に業務にあたっています。地元北海道から東京へ。大手企業での挑戦。今の仕事に就いたきっかけを
 
農業の将来を見据えて、業界を盛り上げていきたい。
Vol.27半田農園半田貴也さん
栃木県宇都宮市大谷町で農園を営む半田さん。30歳で就農し、グリーンアスパラガスを主軸に、甘みや味の濃さにこだわった美味しい野菜には多くのファンがいます。トラクターもハウスもない状況から、農業を始める決意をするまでの道のりはどのようなものだったのでしょうか。グリーンアスパラガスを中心にグリーンアスパラ
 
求める人と求められる人を結びつけ、いい出逢い、いい循環づくりをしたい。
Vol.26株式会社ティーズコーポレーション代表取締役・Total Wellness鍼灸Salon SHIN事業推進室長塚田侑さん
セミナー企画や集客の運営をする株式会社ティーズコーポレーションの代表取締役であり、また、自身の体験をもとに始めた治療院「SHIN」の経営者である塚田侑さん。社会の仕組みが良い循環になるようサポートしたいと、日々奮闘しています。採用条件や待遇はまったく気にせず、無我夢中で仕事をした。そもそも、その事業
 
Recommend Contents
このページのトップへ