人の数だけ物語がある。
Home > インタビューブログ【人の数だけ物語がある。】 > 悩めるニンゲンたちに、ネコの知恵を授けたい。

Weekly Interview

人の数だけ物語があります。本欄では、月3回、インタビュー形式でさまざまな物語を紹介します。

Interview Blog Vol.12

悩めるニンゲンたちに、ネコの知恵を授けたい。

うーにゃん先生

2017.07.31

 

自分の人生の「主人公」になり、「今」に心を傾ける

 まったくうちの代表も困ったものだ。いきなり「次のインタビューブログは、うーにゃん先生にするから」だなんて。うーにゃん先生って、ネコでしょう? 人の言葉がしゃべれて、禅だかなんだかに詳しいって噂だけど、ネコなんかに話を聞いて、いったいどうしろっていうのかな?

 あ~、気が重いなあ~。

うちの代表から言われて来たんです。なんか気の利いた話を聞いて来いって。

(大あくびしながら)

 ふわぁ~……だれ、あなた? なんだか、シツレイね。

 あなた、人生うまくいってないんでしょう? 不安いっぱいって、顔してる。イラッとすること、おおいんじゃない? ちがう? 「自信がない」って、顔にかいてあるわよ。

 はぁ~…まったく…。ニンゲンって、なんでそうなのかしら…。

 さいきん、おおいのよね、あなたみたいなひと。

 あなたの人生は、あなたのものでしょう? それがどうして信じられないのか、わたしのほうこそ、まーったくわかんない。

(内心、図星と思いつつ)どうしてそんなこと、うーにゃん先生が断定できるんですか?

(きちんとネコ座りして)

 だって、どう見たって、あなた、じぶんの人生を生きてないもの。ぜーんぜん、主人公に見えないわよ。

 ほら! わたしをみてよ! とーってもすてきでしょう? このキジがら。うふ。ご主人もほめてくれるし、わたしも気に入ってるの。

 すてネコだったなんて、思えないでしょう? あのころはガリガリだったのに、いまではおなかも、こんなに……あ、いや、それはまあ…その…。

 ふ、ふぁ~…わたしたちネコから見ると、あなたたちニンゲンは不幸が好きなのね、って思うわけ。

 だって、そうじゃない? 

 どうして、いちいち人のいうことを気にして、なやむひつようがあるの?   

 なんで、じぶんで不幸になるようなことをするのかしら。しんじらんない。

 だれがなんていったって、あなたはあなたじゃないの? あなたの人生はあなたが主人公で、まわりはみんな脇役なのよ。わたしの人生はわたしが主人公だから、うちのご主人は脇役なの。あ、これ、ご主人にはナイショよ。

じゃあ、うーにゃん先生は毎日が幸せなんですね。

 もちろん! じゃなかったら、生まれてきたかいがないでしょう! 

 だから思うのよ。いったいニンゲンたちって、どれだけ不幸とか不安とかユウウツとか、ネガティブってものが好きなの? って。

 まあ、じっさい、ニンゲンって大変よね。ほら、あの「ボシテチョウ(母子手帳)」ってやつ、あるじゃない? うまれたときから、あんなものでセイチョウをくらべられるんだもの。たまったもんじゃないわよね。

 だいたい、「ヒョウジュン」って、なによ! うまれたときの大きさだってみんなちがうし、おとうさん、おかあさんだって、みーんなちがうのに、みんないっしょに「せーの!」でおおきくなるはずないじゃない。

 わたしなんて、おかあさんのことなんて、とーっくにわすれちゃったし、おとうさんだって、どこにいるのかしらないわよ。

 ま、そんなこと、どーでもいいけど。いまも、おなかいっぱいで、しあわせだし…グエッ‥ップ…あ、シツレイ…。

 とにかく、ニンゲンの世界って、なんでもかんでも「イッパンテキ」とか、「ヒョウジュン」ってのがあるみたいね。

 まわりとくらべて、いいとか、わるいとか…。そんなんじゃ、肩もこるってもんよね。 

 わたしなんて、ほら、ゆるゆるのなでがたよぉ。くらべるものなんて、なんにもないんですもの。らくちん、らくちん。

 わたしがこんなにゆるゆるだから、ご主人もわたしには、ゆるゆるのメロメロなのぉ。はぁ〜…し・あ・わ・せ。

(なんだか癪にさわるなあ)でも、どうやったら、自分が主人公になれるんですか。

 そうねえ…ネコになるのがいちばんなんだけど…そんなことムリだし。

 じゃあ、こういうのはどう? まいあさ「じぶんが主人公」って、50回くらい言うの。ニンゲンの脳はおバカさんだから、じぶんが言ったことにカンタンにだまされちゃうでしょう?

 ほら、よくいるじゃない。グチとかワルグチとか、イヤなことばっかり言ってる人。そういう人って、そういう人生になってるでしょう?

 わたし、おもうのよ。 ニンゲンたちって、人生がうまくいかないからグチを言ってるんじゃなくて、グチを言ってるから人生がうまくいかないんじゃないかって。

 あなたも、そうおもわない?

たしかに、そういう人が周りにいます。いつも否定的なことばかり言っている人。そういう人といっしょにいてもつまらないから、しばらく会っていないけど。

 でしょう? だから、コトバには気をつけたほうがいいわよ。

 わたしのご主人のしりあいで、かおりのコーディネーターの新井幸江さんっていう、とってもすてきな人がいるんだけど、かのじょが、さいきん「気和心」っていうショップサイトをオープンしたの。

 そのサイトにね、「うーにゃん先生流マインドフルネス」っていうコーナーで、わたし、とうじょうしてるのよ。 わたしのいもうとといっしょにね。

 あ、いもうとっていっても、ネコじゃないわよ。まあいいから、そこにいって、わたしたちのおしゃべりのようすをたのしんでちょうだい。

http://happydragon.shop/

「可もなく不可もなく」ってはなしよ。

さっそく読みました。うーにゃん先生、すごく達観しているんですね。でもですね、じつは毎日不安だらけなんです。金曜の夜になるとひとまず解放されるけど、日曜日の夕方6時半頃になると、また不安に襲われます。

(ペロペロなめた手で顔を洗って)

 はあ〜…あのねえ。

 いい? 「人生百に満たず、常に抱く千載の憂い」ってことよ。

 つまり、あなたたちニンゲンは100さいくらいまでしか生きられないのに、よくばっちゃって、1000年ぶんものシンパイをしているの。まったく、シンパイ好きにもほどがあるわよ。

 そんなに「いま」よりも、おわっちゃった「むかし」や、みたこともきいたこともない「いつか」がだいじなの? いま、ここに、こんなにおいしいごはんがあるっていうのに…あ、いや、これはシツレイ…。

 だからね、あんなことしなければよかったとか、これからどうしようとか、そんなことかんがえたって、しょうがないじゃない。

 そんなことよりも、めのまえにある、ごはんめがけて…じゃなくて、いまやってることに、ただひたすらに、むちゅうになってればいいんじゃないかしら。そういうのを、「一行三昧」っていうの。

 わたしなんて、いつでもどこでも、一行三昧よ。

 だから、ぜーんぜん、不安なんてないもの。 一行三昧って、たのしいわよ〜。

でも、うーにゃん先生。そんなに集中ばかりしていたら、疲れてしまいますよ。

(ガシガシとツメとぎをして)

 つかれたら、やすめばいいじゃない。そんなこと、あかちゃんでもわかるわよ。

 キンチョーとリラックス。そのバランスがだいじなの。

 ごはんめがけてダッシュしたあとは、ひなたでのんびりおひるねするでしょう? え? しない? あ、それはわたしね。

 つまり、動と静ってやつ? あれよ、あれ。

 みんな、バランスなの。 

 空には、おひさまとおつきさまが、こうたいであらわれるでしょう?

 さむ〜い冬と、あっつーい夏。男の子と女の子もそうよね。

 世界はぜーんぶバランスでできてるんだから。

 バランスって、だいじよ〜。 

最後にひとつお聞きしていいですか。いまやっていることに集中しなさいということですが、ネコは獲物を狙っている時にいきなり身づくろいとかしちゃいますよね。あれはどういうわけなんですか。

 そ、そ、それは……(痛いところを突いてきたわ、この人)。

 

 

TOPICS

最新記事一覧に戻る
Recommend Contents
このページのトップへ