日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言・名言】
ホーム > 日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言集・名言集】

偉人たちの言葉には、いつの時代にも通用する普遍性があります。それぞれの時代を懸命に生き、一事をなした人たちの一言だからこそ、今もなお私たちの心を揺さぶり続けるのです。

“心の栄養”として、活用してください。

Kakugen

すぐに得たものは、すぐに失われる
格言ではなく、いつも思っていること。 世の中に「すぐ得たい人」のいかに多いことか。だから、それに対応して「すぐに得られるビジネス」が跋扈する。 知識もそうだ。一夜漬けの勉強、あるいは受験のための勉強がどれほど身についているかを見れば、「すぐに得たもの」が「すぐに失われる」ことに気づくはず。 ものごとに取り組むときは、なるべく長期的に考え、すぐに得られないことから始めよう。ハウツー本を読むとかすぐに結果を得られるというコンサルティングとか飲んだらすぐ効く薬などに頼らずに。(150223第99回)…続きを読む
 
恋というのは一つの芝居なんだから、筋を考えなきゃだめだよ
谷崎潤一郎
恋というのは一つの芝居なんだから、筋を考えなきゃだめだよ 谷崎潤一郎の迷言? さすが、です。 来年は谷崎生誕130年。今年5月には新たに全集の刊行も始まり、これから谷崎が脚光を浴びることまちがいなし。山田詠美も『痴人の愛』の向こうを張った作品を書き、話題になっている。 では谷崎は「筋」を考えながら、恋をしていたか。 そんなことはないだろう。どう見ても、全身全霊、ズブズブの入れ込みようだ。 バルザック全集を読破しているなど、マキャヴェリストを気取ってもいるが、根が女好き、というか恋愛好き、女性との間に適度な間合いをとることはできなかったようだ。 もっとも、それだからこそ書きえた作品も多々あるだろう。やはり、恋愛は芸の肥やし、人生の肥やしである。(150216第98回)…続きを読む
 
お金には怨念がこもっている。だから、うまく使わなければいけない。
 私の友人の言葉。真理を突いている。お金はもともと中立のもので、良くも悪くもない。しかし、いいことに使われることよりも、悪いことに使われたり、あるいは倒産、詐欺、強盗など、お金を通して悲惨な状況に陥るケースは限りなくある。 だからこそ、お金を貯め込むのは、人の怨念を溜め込むのと同じだという認識だ。 彼はそういう認識のもと、お金を健全に使って、健全な世の中にしようと多くの試みをしている。そういう考えがもっと広まれば、社会は良くなるはずだが、残念ながら「金持ちほどケチ」という言葉は真実のようだ。(150202第97回)…続きを読む
 
Recommend Contents
このページのトップへ