日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言・名言】
HOME > ちからのある言葉【格言集・名言集】

Introduction

いつの時代にも通用する、普遍的な言葉があります。それぞれの時代を懸命に生き、
一事をなした人たちの一言だからこそ、今もなお私たちの心を揺さぶり続ける言葉の数々。
“心の栄養”として、活用してください。(テキスト/神谷 真理子)

Maxim Topics

すぐに得たものは、すぐに失われる
格言ではなく、いつも思っていること。 世の中に「すぐ得たい人」のいかに多いことか。だから、それに対応して「すぐに得られるビジネス」が跋扈する。 知識もそうだ。一夜漬けの勉強、あるいは受験のための勉強がどれほど身についているかを見れば、「すぐに得たもの」が「すぐに失われる」ことに気づくはず。 ものごと
 
恋というのは一つの芝居なんだから、筋を考えなきゃだめだよ
谷崎潤一郎
恋というのは一つの芝居なんだから、筋を考えなきゃだめだよ 谷崎潤一郎の迷言? さすが、です。 来年は谷崎生誕130年。今年5月には新たに全集の刊行も始まり、これから谷崎が脚光を浴びることまちがいなし。山田詠美も『痴人の愛』の向こうを張った作品を書き、話題になっている。 では谷崎は「筋」を考えながら、
 
お金には怨念がこもっている。だから、うまく使わなければいけない。
 私の友人の言葉。真理を突いている。お金はもともと中立のもので、良くも悪くもない。しかし、いいことに使われることよりも、悪いことに使われたり、あるいは倒産、詐欺、強盗など、お金を通して悲惨な状況に陥るケースは限りなくある。 だからこそ、お金を貯め込むのは、人の怨念を溜め込むのと同じだという認識だ。 
 
Recommend Contents
このページのトップへ