多樂スパイス
HOME > ブログ【多樂スパイス】

Introduction

自分が好きなことを見つけて無我夢中で取り組み、ひとつずつ目標をクリアする。そうやって愉しみながら、自分という人間をぶ厚くしていく……。今がベストで、未来には未知の楽しみがある。これが、多樂の本質である、と『多樂スパイラル』のまえがきで書いたが、その原理原則は今も変わっていない。
日々の生活のなかで、森羅万象に潜む多樂をいかに味わうか。心に映りゆくよしなごとを書き留めておこう。それが読者の方々にとって、なんらかのスパイスになればとの願いもこめて…。(テキスト/高久 多美男)

BLOG TarakuSpice Topics

花の強さ
2009.08.28
 わが家の塀と道路の境に、一輪の白いユリが咲いている。 どう見ても、植物が育つような環境ではない。塀はコンクリート、側溝の蓋もコンクリート。西側なので、ほとんど日も当たらない。それでもキリッと咲いている。 見事なものである。 たぶん、カラスか何かが種を落としていったのだろう。風で飛んできたとは思えな
 
紀尾井坂で参拝
2009.08.22
 過日、紀尾井坂へ行った。 なんのためかって? 明治11年、ここで大久保利通が暗殺されたのである。近代日本の骨格を作った人に対し、感謝の念を捧げるのは国民として当然の義務ではないか。そのような思いから、最期を遂げた場所で手を合わせたのである。 しかし、残念ながら、そこで大久保が殺されたことなど、何一
 
立山のてっぺんのスーパーエネルギー
2009.08.14
 恒例、今年も北アルプスへ登った。 今回は富山県の立山連峰。その中の最も高い山は3000メートル級だが、わかる人にはわかる、いわゆる上げ底の3000メートル級である。トロリーバスで黒部第4ダムへ行き、そこからケーブルカー、ロープウェー、トロリーバスと乗り継ぎ、宿がある室堂に着いた時はすでに約2300
 
なぜ、中田宏は辞任したのか
2009.08.08
 どのようにして、こういう政治家になったのだろう? 不思議でしかたがない。 中田宏の辞任、じつにあっぱれである。今まで、「この男に賭けたい」という思いでおつきあいをしてきたが、その確信はますます深まった。今の日本の政治家で、こういう判断をし、実行に移せる人はごく稀であろう。 中田氏が任期を約8ヶ月残
 
Recommend Contents
このページのトップへ