多樂スパイス
HOME > ブログ【多樂スパイス】

Introduction

自分が好きなことを見つけて無我夢中で取り組み、ひとつずつ目標をクリアする。そうやって愉しみながら、自分という人間をぶ厚くしていく……。今がベストで、未来には未知の楽しみがある。これが、多樂の本質である、と『多樂スパイラル』のまえがきで書いたが、その原理原則は今も変わっていない。
日々の生活のなかで、森羅万象に潜む多樂をいかに味わうか。心に映りゆくよしなごとを書き留めておこう。それが読者の方々にとって、なんらかのスパイスになればとの願いもこめて…。(テキスト/高久 多美男)

BLOG TarakuSpice Topics

高貴なハーモニー
2009.05.31
 なんと高貴なハーモニーだろう。人は志が通えば、人同志の「気」によって絶妙なハーモニーを奏でるということを思い知らせてくれた。 去る5月28日、杉並で催された「山田宏さんに結起を促す会」。「決起」ではなく「結起」という字をあてがったのはまさにドンピシャである。この国を覆う閉塞感が日に日に増すことに耐
 
芳賀一葉展で時を遡る
2009.05.25
 人間て面白いね。どうしてこうもオモシロイ生き物を神様は創造したんだろう。いろいろなヤツがいる。優秀な人、おバカな人、大らかな人、セコイ人、かっこいい人、不細工な人、親切な人、イジワルな人……カテゴリー別に分けたら枚挙にいとまない。 何が好きか、というテーマで人を分類してもオモシロイ。雪の結晶だけを
 
高久、怒り心頭に発す
2009.05.17
 『fooga』を愛読してくれている青年(軽井沢在住・26歳)が、二荒山神社前のマンション工事現場を見たいということで宇都宮に来た。本誌の記事で知って驚き、どうしても見なければなるまいと思ったらしい。 迎えたのは、当建設問題で反対活動をしている佐藤拓夫氏と私。 あらためて見て、驚き、呆れ、怒り心頭に
 
読書する犬
2009.05.10
 我が家に「海」という天才猫がいる話はすでに書いた。 毎朝7時頃、私の寝室に入ってきて、耳元で「ニャー」と鳴く、目覚まし猫なのである(時々時間を間違えて6時頃起こしにくるのは玉に瑕)。ちなみに休日は起こしにこない。ちゃんと休みかどうかわかっているから。 もっとスゴイところは、執筆の邪魔をしないことだ
 
日本よい国記念日
2009.05.02
 2009年4月19日。 皆さん、この日を覚えておいてほしい。しっかり脳裏に刻んでおいてほしい。後世、日本が変わるきっかけとなった日として語り継がれることになるかもしれないから。 「あの日にすべてが始まったんだよね」「あの日に日本は反転運動に切り替わったんだよね」「山田宏と中田宏って一字ちがいだよね
 
Recommend Contents
このページのトップへ