多樂スパイス
Home > ブログ【多樂スパイス】 > ん? スズメヤナギ?

What's TarakuSpice?

自分が好きなことを見つけて無我夢中で取り組み、ひとつずつ目標をクリアする。そうやって愉しみながら、自分という人間をぶ厚くしていく……。今がベストで、未来には未知の楽しみがある。これが、多樂の本質である、と『多樂スパイラル』のまえがきで書いたが、その原理原則は今も変わっていない。

日々の生活のなかで、森羅万象に潜む多樂をいかに味わうか。心に映りゆくよしなごとを書き留めておこう。それが読者の方々にとって、なんらかのスパイスになればとの願いもこめて…。

 

Blog TarakuSpice

ん? スズメヤナギ?

2017.02.06

 

%e3%81%ad%e3%81%93%e3%82%84%e3%81%aa%e3%81%8d%e3%82%99%ef%bc%91「これはスズメか?」
 そう思った人もいるだろう。
 じつはネコヤナギ。殻がスズメの頭部に、花穂がしっぽのように見える。

 もともとネコヤナギは、尾の部分がネコのしっぽのように見えることから命名されているが、私ならスズメヤナギと呼びたい。
 自然界のなかにあると、殻は風で飛ばされてしまうのだろう。あまり見かけない。しかし、家のなかにあると、ずっと残っている。
 ネコヤナギは他のヤナギ類より一足早く開花することから、春の訪れを告げる植物とみなされている。わが家では立春のずっと前に開花した。

 思えば、植物の形はじつに面白い。どんな造形作家もかなわないほど独創的だ。いったい、どんな茶目っ気のある創造主がこのような形をデザインしたのかと感心するばかりだ。

 そう思って自然界を眺めると、不思議な形ばかり。「え? いままで気がつかなかった!」と悔しい思いをすることになる。
%e3%81%ad%e3%81%93%e3%82%84%e3%81%aa%e3%81%8d%e3%82%99%ef%bc%92 スマホばかり見ている人にはわかるまい。この自然界の造形の妙味。こういうものを見つけて喜べる私は、ほんとうに安上がりな人間だ。
(170206 第698回 写真はいずれもネコヤナギ)

 

TOPICS

ブログ最新記事一覧に戻る
Recommend Contents
このページのトップへ